漫画 百合

「リリィ・トライアングル」レビュー、ツナミノユウ先生の描く個性爆発キャラ達の恋愛模様(?)は必見です。

 

恋愛漫画と言えば三角関係ですよね、現実でもよく起こるものなんですかね?

どうも、いるぷるーです。恋愛経験値が幼稚園で止まっています。

 


 

さて、今回ご紹介するのはツイ4(Twitterで4コマを無料配信しているアカウント)で

連載されている百合恋愛漫画(?)である

 

「リリィ・トライアングル」という作品です。

f:id:ilpleut:20200820210650p:plain

 

 

こちらの作品は以前映像化もされたことのある百合漫画

「ふたりモノローグ」という作品を連載されていた、

ツナミノユウ先生により描かれている作品でございます。

 

「ふたりモノローグ」でも、こゆーいキャラクター達が多数登場しておりましたが!

今回ご紹介する「リリィ・トライアングル」も、負けず劣らずのこゆーいキャラクター達が次々と登場しております。

 

今回はメインキャラクター三名を簡単にご紹介します。

一部私なりの偏見)解釈が含まれていますが、ご容赦ください。


1年生にして生徒会長に選ばれ、周りの人間からも絶大な支持を得ている一方、

自分を不要として面目を潰してくれるような人間を探している真性ドMの

獅子王救世子(ししおう くぜこ)

 

そんな生徒会長救世子を気にも留めない(そもそも存在すら知らない)幼馴染の小姫以外アウトオブ眼中のストーカーガーディアン気質

十槍寺 美虎(じっそうじ みとら)

 

そして、美虎が守るべき相手として常にストーキング…もとい守護している相手であり、会長に話しかけられただけで思わず初対面で感激して気絶し始めるサイコ…生徒会メンバーの一人、

桜涙河 小姫(おうるいが こひめ)

 

さて、ここまで書けばあらかたお察しのこととは思いますが、

三人ともかなりぶっ飛んでいますね、キャラが濃すぎる。(誉め言葉)

 

そしていい感じに三角関係…?的なものができあがっています。

一見するとゴテゴテに見えるかもしれないこの関係が、話数を重ねるごとに、

三人だからこそいいバランスになっているような、なっていないような?

不思議な親和性を生み出しているように感じました。

 

特に注目してほしいのは、ギャグテイストをふんだんに盛り込みつつも、

随所にドキっとするようなシーンが盛り込まれている。

油断しているとなかなか心に突き刺さる、そんな作品だと私は思います。

 


いるぷるー
現在8月20日時点で、「リリィ・トライアングル」は36話まで公開になっております。

また、 Youtubeの方で漫画動画なんてのも公開されているそうです。

 

私はまだ、見れてないですが……。

www.youtube.com

 

ツイ4はTwitterで無料で公開もされていますが、今までに連載されていた作品、現在もされている作品も単行本が出版されていたりもするので、

そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

個人的に現在おすすめの作品がまだまだたくさんありますので、

機会があればまたレビューしたいと思います。

 

今回はツナミノユウ先生の「リリィ・トライアングル」をご紹介しました。

 

関連作品

-漫画, 百合
-, ,

© 2021 いるぷるーどっとぶろぐ Powered by AFFINGER5